イメージ
technosigma.com サイロイメージ
イメージ イメージ

■ サイロ排出設備


当社は長年に渡り、各種の大型サイロ用排出機を、貯蔵物の排出に困難を抱えている国内ユーザー様に提案して参りました。小麦ふすま、ウッドチップ(建築廃材)、でんぷん、食品残渣、廃プラスティック、特殊なプラスティックペレット、RPF、脱脂大豆粕など様々な用途向けに納入しています。

排出機の選定に際しては、まずお客様の状況に基づき 最適な機種を選定します。その後選定したメーカーに、 貯蔵物サンプルやサイロホッパーに使用されている 鋼材などを送ります。
各メーカーは物性テスト、圧密テストを行う設備を 保有しています。この設備で最終ユーザーが貯蔵される 実際の状況を作り、圧密時の安息角、ブリッジ防止の為の サイロホッパーの角度、貯蔵物とサイロ内壁材や ホッパー材との摩擦角などの調査を行います。 この分析結果に基づき、最適な機種選定および サイロ改造案を提案しております。

ここでは主要4種類の排出機をご紹介いたします。
GEROLDINGER
GEROLDINGER01

GEROLDINGER02
Topへもどる

オシロマット排出機
サイロ形状:丸型平底及び角型平底。丸型での実績17mФ
排出動作:角ビームが所定の角度で左右交互にサイクル運動をくり返します。ビーム上の貯蔵物にほぐし効果を伝達し、重力の作用により各ビーム間のすき間から排出します。
特 徴:先入れ・先出し、完全排出

詳しくはコチラをクリックください

STARVRAC01

STARVRAC02
Topへもどる

プラネタリー排出機
サイロ形状:丸型平底、4〜20mФ
排出動作:スクリューが自転しながらサイロ床面に沿ってゆっくり公転し、サイロ内の貯蔵物をサイロ中央部から確実に排出します。
特 徴:先入れ・先出し
詳しくはコチラをクリックください。

WALKING FLOOR

ウォーキングフロアー排出機
サイロ形状:角型、大きさは特に制限なし
排出動作:サイロ底が動く床になります。3本1組の床が一定の順序で動くことにより貯蔵物を排出します。
特 徴:殆ど全ての貯蔵物の排出が可能。先入れ・先だし。
詳しくはコチラをクリックください。

WALKING FLOOR01 WALKING FLOOR02

Topへもどる


LAIDIG

コーンボトム排出機

サイロ形状:丸型ホッパー、1.5〜10mФ
排出動作:
スクリューが自転しながらサイロコーン部に沿ってゆっくり公転し、貯蔵物を中央部から排出します。
特 徴:
先入れ・先出し。
LAIDIG01 LAIDIG02

Topへもどる
 
お問い合わせ

イメージ