イメージ
technosigma.com サイロイメージ
イメージ イメージ

■ ウォーキングフロアー排出機



ウォーキングフロアーは、床そのものが前後動作するため、あらゆる用途の排出にサイズ制限無しでご使用頂けます。
現在世界中で2万5000基以上のユニットが使用されています。
● 動作原理
ウォーキングフロアー排出機は、3本1組となったスラットが床に敷き詰められています。このスラットが反復運動を繰り返すことによって、貯蔵物の排出を行います。

まず、1本目のスラットが後退します。この際、貯蔵物は残る2本のスラットが支えている為、動きません。

次に、2本目のスラットが後退します。この際も、貯蔵物は残る2本のスラットが支えている為、動きません。

同様に、3本目のスラットが後退します。

そして、全てのスラットが排出方向に向かい前進します。この際に貯蔵物が排出されます。
動画でのイメージはコチラをクリックください(WMV,サイズ:2.84MB)

● スラットの種類
スラットには材質および形状に多くの種類があります。
スラット同士がオーバーラップしているものは、微粉や水気を多く含む貯蔵物でも下にもれる事がなく貯蔵および排出が可能です。

● 据え付けイメージ
フロアーは組み立て済みのパーツで納入されるので、設置作業は簡単です。
日本国内ではウッドチップ、RPF、食品残渣、カットタイヤ、産業廃棄物等の排出用に納入しています。

 

イメージ